5年日記はじめました

日記帳を買った。高橋書店の「大型5年横線当用新日記」っていう2012年から2016年までの日記帳。4410円はちょっと高い気もしたけど毎年900円のものを5年買い続けるより安いのでぜんぜんそんなことなかった。購入してひと月ほど経ったけど今のところなんとか続いている。

1日1ページ。それが5段に分かれてて、2012年は1段目に、2013年は2段目に…とページを埋めていく。1年前の今日のことがすぐ上に書いてあるので、毎年恒例の作業などがあれば「そろそろあれをし始める時期だな」と物忘れを防げるのではないかと期待している。なにより同日の5年間の出来事や考えを串刺しにして眺めることができるのはとてもおもしろいと思う。願わくば一年一年成長のあとが見られるとうれしい。

メモでも何でも「書くことと同じくらい見返すことが大事」と思いつつ、それがなかなか出来ないんだけれど、この日記帳ならほっておいても目に入ってくるのでそのへんもいいです。5年ぶんあるので、ポストイットを未来のどこかに貼っておけばリマインダーにもなるし、「何年後のこの日にはこうなっていたい」みたいな目標を書いておくのも自己啓発系好きな人にはいいかもしれません。ぼくのことだけど。

さながら百科事典のような重厚な日記帳。装丁はオッサンくさいし、B5判(257×182mm)とけっこう大きいから毎日続けるのが億劫にならないか不安だったけど、かえってその存在感が日記の付け忘れ防止に一役買ってる気がします。5年後にはさらに重みが増していることでしょう。

Share your thoughts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください