セレブごっこ

高松港にやってきました。「10人くらいでヨットに乗ってわいわい酒を飲みながら瀬戸内海に沈む夕日を見るんだけど来る?」っていうお誘いを受けたからです。

今日乗るヨットは「カタマラン(双胴船)」というタイプ。2つの船体を甲板で平行に繋いでるのが特徴で、下の船体を細長くしても広いデッキが作れるし安定性も高いってぜんぶウィキペディアに書いてありました。

船内は見かけより広くてビックリ。ガスコンロは4口あるし、トイレ完備、階段を降りればベッドのある寝室が2部屋も。ぼくが昔暮らしていた幅160cmくらいの3畳のワンルーム(家賃4万6500円)よりはるかに快適です。ちなみにそこには5年間住んでいました。

↑ テーブルにはセレブっぽい料理が

ステキな船内ですが、いざ出港するとほとんどデッキで飲んだりピザを食べたり。後部にも10人がゆったり座れるシートとテーブルがあります。

とくに気に入った場所が船の先端にあるハンモックエリア。iPhoneを海に落とさないかヒヤヒヤしながら寝っ転がると気分はもうトビウオ。潮風が生ぬるいけど気持ちよかった。

↑ まるで網にかかった魚のようなNさん

そしてヨットは桃太郎伝説の残る女木島(別名:鬼ヶ島)を通りすぎていきます。島の真ん中あたりに「鬼ヶ島」と書かれてあるのでわかりやすいですね。

↑ 夕日もばっちり

港に戻り、船内で見つけたホワイトボードを使って「今日のホワイトボード」を更新。楽しくてあっという間の1日でございました。



ちなみにこれ、「風向」という会社のサービスで、1人6000円(4名~10名)で 申し込みできます。
>> 株式会社 風向

Share your thoughts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください